HOME > 2012年11月

Brown Bread & Fig

Brown Bread & Fig

「ブラウンブレッドとイチジク」

ナッツとレーズンに、リンゴのジャムまで混ぜ込んで焼いたブラウンブレッド。それだけでも充実なパンだけど、さらに塩ヨーグルトを塗ってからイチジクをトッピングして朝から至福。

<材料>
・全粒粉、薄力粉、ベーキングパウダー、ヨーグルト
・ハチミツ、アーモンド、クルミ、レーズン、リンゴジャム
・塩、ヨーグルト、イチジク

Adzuki & Pumpkin

Adzuki & Pumpkin

「小豆南瓜」

地味で素朴な小豆と南瓜のいとこ煮。炊きたてはホッコリ美味しい。自然の程よい甘さもいいけど、黒糖のチョイ足しでコクと甘味をアップ。


Adzuki & Pumpkin

「小豆南瓜に焼きもち」

焼いた切り餅と一緒にいただきます。

<材料>
・南瓜、小豆、塩、黒糖、切り餅



My Precious Kitchen

kitchen

「世界一楽しいわたしの台所」

レシピブログの特集「My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所」に、わたしの家のキッチンが登場です。いつもは照明を暗めにしてますが、明るく撮影していただきました。片付けは程々なので、いろいろ見えてますが、こんな感じです。

写真は、文中に出てくる、妻が作成したミートボールスパゲッティの刺繍です。

<リンク>
・レシピブログ「My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所」
・Yumiko Higuchi 「Embroidery Art」

Green Pasta & Fish Soup

Green Pasta & Fish Soup

「ホウボウとホウレン草のパスタ」

グリーンが鮮やかなパスタ鍋でホリデーランチ。手打ちでモッチリ美味しいホウレンソウの幅広パスタに、魚貝とキノコを豆乳で仕立てたスープでいただきました。


材料と作り方はレシピブログの連載「ヒグッチーニの週末もてなしランチ」で要チェック!!

Green and Purple

Green and Purple

「紫キャベツとホウレンソウのパスタ」

この色の組み合わせ、どこかで見覚えが、、あ、そうだ、ドラゴンボールのピッコロだ。

ホウレンソウを加えて打った緑色の幅広パスタに、同じく幅広く刻んだ紫キャベツ、さらにピンク色のベーコンがピッコロっぽさを強めてる。。美味しくできたけど、そのイメージが先行してちょっと怖い。

<材料>
・ホウレンソウ、薄力粉、強力粉、卵、塩、オリーブオイル
・紫キャベツ、ベーコン、ニンニク、塩コショウ、豆乳、バター

Adzuki & Sweet potato

Adzuki & Sweet potato

「小豆とサツマイモ」

小豆と南瓜のイトコ煮に続き、サツマイモと小豆を合わしてみました。煮崩れしてしまいましたが、ほっこり甘く、オカズにもなるしオヤツにもなっていい感じ。温かくて和む味に、この秋冬はとってもはまりそう。

<材料>
・サツマイモ、小豆、塩、黒糖、醤油、水

Flavor Bread Crumbs

Flavor Bread Crumbs

「香味パン粉」

パスタでもリゾットでもお肉料理でもサラダでも、仕上げにひと振りすれば、香ばしさを加え、食感にもアクセントが生まれる、ちょっとした洋風ふりかけ。スパイスやハーブなどの組み合わせはお好みで自由自在。アーモンドやクルミなどのナッツに、レーズンやブルーベリーなどのドライフルーツも入って、これを入れるだけで栄養価もアップするから、とってもいいんですよ。最後の最後にレモンやライムなどの柑橘類を搾れば、さらに美味しいですよ。さらにさらに、これを使えばハイカロリーなカツやフライを食べたいという「揚げ物欲」を押さえられま〜す!

<材料>
・パン粉、ニンニク、オリーブオイル
・塩、コショウ、タイム、オレガノ、バジル
・アーモンド、クルミ、松の実、ローリエ
・ワイルドブルーベリー

Oil Saury

Oil Saury

「オイル秋刀魚」

鍋に秋刀魚と一緒にニンニクとローリエなんかを入れて、オリーブオイルでヒタヒタにしたら、極々弱火で煮ること、2時間弱。ニンニクを突くとドロンドロンのクリーム状になってるくらいが目安。秋刀魚の骨もホロホロになって丸ごと食べれる秋刀魚のオイル煮。

<材料>
・秋刀魚、ニンニク、オリーブオイル
・ローリエ、ローズマリー、鷹の爪

Cabbage Salad

Cabbage Salad

「塩もみキャベツサラダ」

塩もみしたキャベツとニンジンにいろいろまぜたサラダ。パンに挟んだり、お肉やお魚に添えたり、ちょっとした脇役だけど、栄養バランスには大切な一皿。

<材料>
・紫キャベツ、ニンジン、ケイパー酢漬け、ガーキンス
・レーズン、塩、オリーブオイル、イタリアンパセリ

Kombu and Soybean

Kombu and Soybean

「昆布豆」

たまには基本の和食をご紹介。大豆と昆布の「昆布豆」は定番中の定番で、昔ながらのおふくろの味。シンプルなのにとっても深みのある味わいは和の文化が醸し出すまさに「ウマミ」の成すところ。大豆と昆布に水と砂糖と醤油とお酒だけなのに。大豆も昆布も含まれる成分や栄養素が優れてて、体にとてもよくて欲してるものだから、この歳になるとますます美味しさが染みます。

<材料>
・大豆、昆布、水、砂糖、酒、醤油

<作り方>
1)豆を水で一晩戻す
2)弱火でゆっくり煮る
3)一晩寝かして味を馴染ませる


おいしい昆布は伊勢音さんの日高昆布

PageTopNext>>

Topics
Menu
archives
Link

facebook Higuccini
facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ