HOME > 2012年08月

Gyoza (Size LL)

Gyoza (Size LL)

「LLサイズ餃子」

ちょっと調子にのって、普段の4〜5倍のサイズの餃子を作ってみたけど、大きすぎた。包むのも焼くのも大変。昨日と同じ味付けなのに、すごく大味に感じる。サイズにあった味付けの決まりってあるんですよね。。反省。大きすぎて箸を持つ手も疲れました。


<材料>
・強力粉、薄力粉、塩、お湯
・キャベツ、豚バラ肉、ショウガ、ニンニク、醤油
・酒、水、オイスターソース、ごま油

Fruit Punch

Fruit Punch

「ワイルドブルーベリー入りフルーツポンチ」

紫色が鮮やかなワイルドブルーベリー入りトロピカルなフルーツポンチ。缶詰のフルーツに、寒天ゼリーとサイダーを加えて混ぜるだけ。プルルンとツルっと、そしてシュワシュワといただきます。子供は大喜び。(子供はまだいませんが。。)缶詰ばかり使ってとても簡単に作ってますが、とうぜん旬のフルーツを使っても美味しいですよー。アイスクリームを乗せてハロハロにしたらとってもグッド。

<材料>4人分
・粉寒天 3g
・水 300ml
・みかん缶詰め 80g
・パインとパパイヤの缶詰め 80g
・ワイルドブルーベリーシロップ漬け 大さじ2
・サイダー 200ml
・レモン 1/2個

<作り方>
1)鍋に粉寒天と水を入れて温め混ぜる。沸騰直前に火を止める。
2)四角く浅い容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。
3)固まった寒天を1.5cm角に切り、ボウルに入れる。
4)みかん、パイン、パパイヤ、ワイルドブルーベリーを入れる。(缶詰の汁はお好みで加える)
5)サイダーを注ぎ、レモンを搾り入れて完成。


北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ
北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ

Yaki Udon

Yaki Udon

「焼きナスの鉄板焼うどん」

キッチンを片付けてたらステーキプレートが出て来た。長年使ってなかったけどいろいろ使えそう。暑いけど、、さっそく熱々の焼うどんに使ってみました。焼いたナスとシシトウ、特製肉そぼろをトッピング、プレートの上で混ぜていただきます。めっちゃうまーい。

<材料>
・うどん、ナス、シシトウ、合挽肉、タマネギ、サラダ油
・醤油、砂糖、ナンプラー、塩、こしょう、ニンニク、赤唐辛子

WBB Scone

WBB Scone

「ワイルドブルーベリーのスコーン」

今日のおやつは適当にざっくりまとめて焼いたホームメイドスコーン。ワイルドブルーベリーの爽やかな味わいと甘味が加わって美味しいおやつ。ざっくり作ってるので、見た目はこんなんですが、生地がサクっとしてて美味しく、ブルーベリーのジャムのしっとり感と混ざってるところがまた美味しいのです。


<材料>6個分
薄力粉 240g
牛乳 110ml
マーガリン 75g
ベーキングパウダー 5g
塩 二つまみ
砂糖 大さじ2
ブルーベリー ドライ 25g
ブルーベリージャム 大さじ2
粉糖 適量

<作り方>
1)フードプロセッサーに薄力粉と塩と砂糖ベーキングパウダーを入れ、ひと混ぜする。
2)マーガリンを加え、まんべんなくボロボロ状になるように混ぜる。
3)牛乳とドライワイルドブルーベリーを加え、さっくりまとめる。
4)ワイルドブルーベリーを加え、スパチェラでさっくり混ぜ合わせる。
5)直径2.5cm程度の丸くまとめ、カップケーキの容器に入れ、オーブンシートをしいた天板へのせる。
6)190度に予熱したオーブンで30分焼く。
7)オーブンから取り出し冷ましたら、仕上げの粉糖をふって完成。


北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ
北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ

Purple Lemonade

Purple Lemonade

「ムラサキレモネード」

ワイルドブルーベリーのシロップ漬けのあまったシロップの活用法として、たぶんいちばん簡単なのが飲みものに加えちゃう技。甘過ぎないので、とっても使いやすいです。キレイなムラサキ色が着いて大人っぽくなります。今回はレモンのハチミツ漬けに加えて、ムラサキ色のレモネードにしてみました。たぶんアントシアニンがたっぷり含まれてて健康にもとっても良さそう。


<材料>グラス1杯分
・レモンのハチミツ漬け 適量 (レモン3切れ+シロップ大さじ1くらい)
・ワイルドブルーベリーのシロップ漬けのシロップ 大さじ1
・ロックアイス 適量
・水 150mlくらい

<作り方>
1)グラスにワイルドベリーのシロップを入れる。
2)レモン3切れとハチミツシロップを入れ、ひと混ぜ。
3)ロックアイスを入れ、水を注ぎ、ひと混ぜ。


北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ
北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ

Balsamico Roast Pork

Balsamico Roast Pork

「バルサミコ豚バラチャーシュー」

ストウブで作る豚バラチャーシュー。バラ肉の塊を巻いて凧糸で縛り、しっかり焼き色をつけたら、ザラメとバルサミコでテリテリにします。この煮汁を使ってジャガイモを煮たものがたまんなくウマい。チャーシューはスライスして、チャーシュー丼にしたり、パスタの具材にしたり、いろいろ活用もできます。

<材料>
・豚バラ、ニンニク、ローリエ、ザラメ砂糖、バルサミコ
・塩コショウ、ジャガイモ

Fried Camembert

Fried Camembert

「カマンベールフライ」

揚げたて、中からとろとろと溶けたチーズが、、熱くウマい。

<材料>
・カマンベールチーズ、薄力粉、卵、パン粉、コショウ
・トマトソース、バジル

Chitarra Amatriciana

Chitarra Amatriciana

「キタッラでアマトリチャーナ」

先日買った乾麺のキタッラがやっぱり良くて、ちょっと買い溜め。今日は厚めにカットしたベーコンを使ってアマトリチャーナに。タマネギもいつもよりざっくりに。太くコシの効いたパスタとソースのパンチがあり食べ応え抜群。

<材料>
・キタッラ、ホールトマト、ベーコン、タマネギ、ニンニク
・オリーブオイル、ニンニク、塩、コショウ、ペコリーノロマーノ

Caponata

Caponata

「実家でカポナータ」

長野の田舎に来てます。居間にも玄関にも採れ立ての元気な夏野菜がゴロゴロしてます。ブツ切りにして炒めたら、水分がどんどん出てくる。

<材料>
・トマト、カボチャ、ナス、ズッキーニ、ニンニク
・オリーブオイル、塩、白ワイン

Water Melon

Water Melon

「スイカ兄弟」

スイカにがっつく三兄弟。実家にて夏休み中の姪っ子甥っ子とBBQして、その後のスイカ割り。大きな玉のスイカをみんなで真っ二つに割って、半分をそのままいただいてます。まだまだ小さい子供だと肉よりスイカがだんぜん好き。



<<PrevPageTopNext>>

Topics
Menu
archives

全ての記事を表示する

Link

facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ