HOME > 2012年03月

Surume

Surume スルメ

「寿留女」
かっちかちに干された干スルメ。鯣と書くのですが、縁起物とされ結納品にも用いられるもので、「寿留女」と書くそうです。「寿に女性が留まる」という意味で、家庭円満を表し、勝男武士と並んで古くから縁起物ということです。伝統食材で美味しい保存食で、お酒のつまみの乾きものとしては最高の肴ですけど、お料理で使うのはまだ未経験ですけど、旨味が豊富だからとっても楽しみ。寿留女を料理して食べてさらに家庭円満にしまーす。

本場北海道産 特撰寿留女 [伊勢音]

Water Gyoza

Water Gyoza

「水餃子」
ラビオリのカッターで包んだ水餃子。具材は豚肉と葱と生姜とニンニク。茹でたてのアツアツを酢醤油でチュルっといただく。

<材料>
・薄力粉、強力粉、水、塩
・豚肉、葱、生姜、ニンニク、醤油、ごま油、など

Fregula con Vongole e Broccoli

fregula con vongole e broccoli

「アサリとブロッコリのフレーグラ」
今日は三月三日で雛祭りの日、ということで、雛アラレに近い感じの粒々パスタ「フレーグラ」を使ってのランチ。フレーグラはサルディーニャのパスタで魚貝とあわせるのが定番。アサリの旨味を吸わせて、美味しいプチプチ体験。

<材料>
・アサリ、オリーブオイル、白ワイン、レモン
・ブロッコリ、フレーグラ、塩、コショウ

Surume Pasta

Surume Pasta スルメパスタ

「スルメパスタ」
干スルメでパスタを作ってみました。かっちかちに干された干スルメを細かくして、水で戻して使います。コレ、かなり美味いです。今回はオリーブオイルベースでしたが、たぶんトマトでもクリームでもいけると思います。干スルメを常備したくなりますよ。

<材料>
・スパゲッティ、干スルメ、塩昆布、オリーブオイル
・白ワイン、ニンニク、レモン

<リンク>
本場北海道産 特撰寿留女 [伊勢音]

Baked Cheese Cake

baked Cheese Cake ベイクドチーズケーキ

「ベイクドチーズケーキ」
ホームメイドケーキの定番ベイクドチーズケーキ。今度の赤坂でのデザートとして用意する予定。今日は事前に復習を兼ねて試し焼き。少し表面を焼き過ぎていい色になってしまいましが、まずまずの焼き上がりで、とっても良い香りです。

<材料>
・クリームチーズ、グラニュー糖、薄力粉、卵
・バニラエッセンス、ビスケット、バター


ちなみに、後方のパネルは、シンプルな星型にモコモコな糸とスパンコールを縫い付けた、Yumiko Higuchiの未発表作。


Saba Miso

Saba Miso サバ味噌

「サバ味噌」
濃厚に、そして甘めに作ったサバ味噌。しっかりと昆布と鰹のダシをとり、そして江戸甘味噌。色も濃く、味も濃く、白いゴハンとの相性はバツグン。かなりのサバ好きなのですが、なかでもサバ味噌は最高、そしてなによりトロッとした脂身のようなところがたまらないうまさですよね。DHAもEPAも豊富に含んでるからとっても嬉しいメニュー。

<材料>
・さば、昆布、鰹節、砂糖、酒、赤味噌、生姜


Pate Salmone

Pate Salmone

「サーモンパテ」
スモークサーモンを使ったパテ。春らしい淡いピンクで、お花見などのパーティーにもいい感じ。パンはトラスパレンテのバゲット。近所の学芸大にできたので、焼きたてをいただけてうれしいです。そろそろ我が家でも春のパン祭りみたいにパン作りを始めようかな。

<材料>
・スモークサーモン、クリームチーズ、
・白ワイン、レモン、塩、ピンクペッパー

Mate

Mate マテ茶

「太陽のマテ茶」
今日はコカコーラさんのイベントで、3月19日発売の新製品『太陽のマテ茶』のお披露目会に行ってきました。会場は外苑前のラモスさんのお店『カリオカ』。お肉料理にあうお茶ということで、マテ茶とシュラスコをいただきました!

太陽のマテ茶
ブラジルレストラン カリオカ

Mate マテ茶

「太陽のマテ茶とは?」
はじめて知って、はじめて飲みましたが、なぜこんな優れたお茶がいままで日本でメジャーな存在でなかったのかが不思議なくらいのお茶です。世界三大飲料のひとつというからびっくり。日本マテ茶協会もあるそうなので、詳しいことはそちらで。

日本マテ茶協会


linguica リングイッサ

「Linguica リングイッサ」
いただいたシュラスコは全部で5品。どれもが美味しく、マテ茶とは相性バツグン。1つめはジューシーなブラジルのソーセージ「リングイッサ」は味もしっかりして、脂と肉汁がたっぷり。これとマテ茶との相性はいちばん好き。でもやっぱりビールがいいなぁ。



coxa コーシャ

「Coxa コーシャ」
2品目は鶏もも肉の「コーシャ」はガーリックテイストでふっくらとしてジューシーな肉質で、これまたイケル味。パンチは「リングイッサ」に劣るものの、なかなか美味しい。



cupin クッピン

「Cupin クッピン」
3品目の「クッピン」はセブ牛のコブ肉。珍しい牛の珍しい部位です。コンビーフのような筋感はあるものの、おもしろい食感と味わい。3品の肉料理が続いてもマテ茶を飲みながら食べてると、意外のあっさり食べれます。


costela コステーラ

「Costela コステーラ」
4品目の「コステーラ」は豚のスペアリブで、醤油ベースのような甘い特製ソースの味付け。肉質がホロホロとして食べやすい感じ。ボリューム感はいちばんありました。でもマテ茶は威力を発揮し、ペロリのお肉を食べれました。


picanha ピッカーニャ

「Picanha ピッカーニャ」
5品目の「ピッカーニャ」は牛のイチボ肉。イチボ肉とは牛の臀部の先の肉らしいです。肉々しくしっかりと牛。さすがに5品目ともなるとマテ茶もいいけど、白米が欲しくなりました。それでもマテ茶によってもたれることなく美味しくいただけたから、このお茶はすごいね。

マテ茶もシュラスコかなり◎です。

Pizza Minka

Pizza Minka ピザミンカ

「民家バーオリジナルピザ」
民家バーにて古くからある人気のオリジナルのピザ。マスターの相川氏が開発した特製のミックスピザです。シュウマイの皮を使うのが特徴で、薄い皮を数枚重ねることによって特別なクリスピー感を出してます。具材はシンプルでオーソドックスなものが基本ですが、その日の冷蔵庫の状況でアレンジされてるところがまさに家庭的な民家バーのスタイル。常連の方は慣れ親しんだ味であるようで、お酒も美味しく進みます。今週の木曜日はどんなアレンジピザになるのか楽しみです。

<材料>
・シュウマイの皮、トマトソース、チーズ、サラミ、玉葱、バジルなど


SELECT 100

SELECT100「SELECT100と食べようび」
本日3月7日発売の雑誌「食べようび」の新トリセツというコーナーに私が載ってます。貝印の機能美に優れたキッチンツールシリーズのキッチンバサミの使い方の記事になります。写真はそのページとハサミの実物。切れ味も使い勝手も非常に優れてますし、デザインが男らしくて自分好みです。

貝印 SELECT100
オレンジページ 「食べようび」




PageTopNext>>

Topics
Menu
archives
Link

facebook Higuccini
facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ