HOME > 2012年02月

Pecorino e Prosciutto

Pecorino e Prosciutto ペコリーノと生ハムのパスタ

「ペコリーノと生ハムのパスタ」
今日のランチはとっても簡単だけど、とびきりうまい一皿。美味しい生ハムを乗せ、積雪した感じにたっぷりペコリーノチーズをかけたスパゲッティ。今回のパスタにはオリーブオイルではなく、自家製ラードとバターを使用してるから、風味が完全に動物によっていて力強い構成で、けっこうガツンときます。

<材料>
・生ハム、ペコリーノ、塩
・ラード、バター

Pomodoro e Mozzarella

Pomodoro e Mozzarella トマトとモッツァレラのカネロニ

「トマトとモッツァレラのカネロニ」
昨日の撮影のあまりの材料を使ってカネロニ。トマトソースもカネロニも微妙な量ですが、マッシュルームや玉葱にベーコンを足して、カネロニの中に詰め、あとはチーズとオーブンにおまかせー。カネロニの端っこがカリっとパリっと焼けちゃってますが、ここがまたおいしいんですよね。

<材料>
・トマトソース、モッツァレラチーズ
・マッシュルーム、ベーコン、パルミジャーノ
・玉葱、オリーブオイル

Sgombro e Asparago

Sgombro e Asparago サバとアスパラのペンネアラビアータ

「サバとアスパラのペンネアラビアータ」
今日の夕飯は簡単パスタ。作り置きのトマトソースに唐辛子とニンニクをプラスし、サバのオイル缶とアスパラも加えてペンネで。ほんと、パスタは簡単に手早く美味しくできるところが、うれしいー。ですが、もっと野菜食べなくちゃなぁ。はやく、はやく春野菜が食べたいっ。

<材料>
・サバ缶、アスパラガス、ペンネ
・唐辛子、ニンニク、トマトソース
・パセリ、オリーブオイル

Pizza Toast (L)

Pizza Toast (L)

「ピザトースト Lサイズ」
食パンを使ってちょっと大きめのピザトースト。食パンの耳は後でオヤツにするのでカットし、オーブンの天板に6枚敷きつめます。サラミだけちょっといいもの使って、あとはケチャップにマスタードにピザ用チーズを適当に。最後にオリーブオイルを回しかけたら、予熱したオーブンで5、6分。やっぱりジャンキーな見た目と味だけど、さっくり食べ、腹を満たすファーストフードはこういうものがいちばん!!

<材料>
・食パン、マスタード、ケチャップ、ピザ用チーズ
・スペイン産イベリコのチョリソー、オリーブオイル(赤唐辛子入り)

Marshmallow Cocoa

Marshmallow Cocoa マシュマロココア

「マシュマロココア」
ほっと一息、3時のおやつにマシュマロココアとビスケット。ココアも甘く、マシュマロが溶け込むとさらに甘さが増してしまい、甘すぎたぁ~。。バレンタインが近づいたので、ハートのマークをつけてみたけど、マシュマロが平ではないので、ハートに再現できずー。まだまだマシュマロの取り扱いは難しいー。

<材料>
・ココア、マシュマロ、愛

Cavolo e Tonno

Cavolo e Tonno キャベツとツナ

「キャベツとツナ」
春キャベツが待ちきれないですが、冬のキャベツも甘くて美味しく、いい具合に茹でてオイルと和えるだけでも、けっこうなご馳走。ツナとケイパーと一緒にするとほんと旨く、自分のパスタのレパートリーのトップ10に入るメニューになります。コラトゥーラがなければ、アンチョビでもいいし、ナンプラーで代用しちゃってもけっこうイケますよっ♪

<材料>
・キャベツ、オリーブオイル、ニンニク、塩
・ツナ缶、ケイパー(塩漬け)、コラトゥーラ


Campari Makgeolli

Campari Makgeolli カンパリマッコリ

「カンパリマッコリ」
今日はほんの少し春っぽさを少し感じた東京でしたね。ちょっと早いけどお花見用に試作してみたカンパリマッコリ。味は想像した通り、カンパリのクセをマッコリの甘酸っぱいさとまろやかさが、うまくまとめてくれる一杯。なによりこのピンク色がかわいく春らしい。桜の代わりにエディブルフラワーで飾れば、それっぽくなり、お手軽に宴にあう華カクテルになります。

Oreo Marshmallow

Oreo Marshmallow オレオマシュマロ

「オレオマシュマロ」
オレオの商品としても存在するオレオチョコレートパイを、ちょっと似せて再現して遊んでみました。使用したのはオレオではなく、オレオそっくりで、オレオより安いポルトガルのビエイラ・デ・カストロのミレニアム。このミレニアムを開いてマシュマロをのせて、電子レンン時で少し加熱。マシュマロが柔らかくなり膨らんだところを、上から挟んで出来上がり。出来立てはアツアツで餅と飴の中間のようなちょっと不思議な食感、冷めると固くなってまた変わった食感に。1枚のミレニアムの充実度が増します。コレ、仕事のあいまに遊んでみた、あくまで実験で、美味しさは、うーん微妙。。。



Niboshi Miso

Niboshi Miso 煮干し味噌パスタ

「煮干し味噌パスタ」
煮干しを赤唐辛子と一緒にオリーブオイルに漬け込むこと2週間。この煮干しの風味のオイルをベースに、江戸甘味噌でオリジナルの和風ソースでパスタに。使うパスタも、ソースに負けない強さがある全粒粉のスパゲッティを使って、味の馴染みのバランスをとりました。仕上げにほんの少量のバターでグッと決めて完成。煮干しと味噌で、とっても和風な印象の見た目と構成ですが、意外にもなぜかイタリア感が高い味わいです。

<材料>
・煮干し、オリーブオイル、赤唐辛子、江戸甘味噌、バター
・全粒粉スパゲッティ、塩

<リンク>
極上の煮干しは伊勢音さん
江戸甘味噌はあぶまた味噌

Piedi di Maiale

piedi di maiale 豚足

「豚足」
細かな骨や軟骨と、プニプニのコラーゲン質からなる豚足。まずは握手してから料理スタート。白ワインとキャベツと一緒に煮込んで、オーブンで仕上げます。


piedi di maiale 豚足

オーブンで焼き上がるとこんな感じ。表面は少しコンガリし、中はジューシーに。ストウブの底には美味しいスープと、クタクタに煮込まれたキャベツ。


piedi di maiale 豚足

スープとキャベツを使ってリゾットに。コッテリしたゼラチン質が溶け込み染み込み、しっかり旨味があっておいしいーリゾット。

<材料>
・豚足、白ワイン、黒オリーブ、ローリエ、ローズマリー
・塩、黒コショウ、キャベツ、オリーブオイル


PageTopNext>>

Topics
Menu
archives
Link

facebook Higuccini
facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ