HOME > 2012年02月

Tebichi

Tebichi てびち

「てびち」
沖縄料理ではポピュラーな豚足。黒糖と泡盛と醤油で濃い味付けで煮込んでみました。骨や軟骨からコラーゲン質のところがホロホロと崩れてしまい足のカタチは維持できず。素手でいただき、しゃぶりつき、うまー。
あと、この煮汁がとってもコラーゲン質で、冷えるとプルプルの煮こごりになります。炊きたてゴハンに乗せて楽しむのみなかなかいいよっ!

<材料>
・豚足、長ネギ、生姜、黒糖、泡盛、醤油


Coda alla Vaccinara

Coda 牛テール

「牛テールを煮込む」
牛のシッポは使うのはじめて。いいダシでスープが作れる優れた部位。尾骨の周りにはしっかりとお肉がくっついています。骨についてる肉ってうまいよねーってことで、とっても楽しみ。


Coda alla Vaccinara 牛テールの煮込み

「牛テールの煮込み」
セロリに人参に玉葱、ニンニクにホールトマト、そして赤ワインで煮込んだ牛テールの煮込み。おどろしい塊だけど、肉好きにはたまらないセクシーな一皿。まだまだ煮込みが足りないのか、骨にしっかりとこびりつくとこもあるけど、ナイフでこそぎ落とし、隅々まできれいにいただきます。


Coda alla Vaccinara 牛テールの煮込み

「トルテッリ」
残りのシチューもトルテッリとあえて贅沢なパスタにしちゃいます。ごちそうさま。


Pound Cake

Pound Cake パウンドケーキ

「パウンドケーキ」
最近バター不足で、スーパーにもあんまり並んでいないのですが、バターっぽいマーガリンが価格も安くて十分に代用できてます。今朝は今晩のお客様用にいつもより大きく四角い型でパウンドケーキを焼きました。さっそく食べたいけど我慢。今日は雨降りの一日ですが、朝からケーキの香りに包まれて幸せです。

Vino Caldo

Vino Caldo

「ホットワイン」
昨晩は来客があり、7つのメニューをご提供しました。写真は食前のホットワイン。白ワインに生姜とグレープフルーツとローズマリー。酸味と甘さで温まる一杯。このあと、お魚やお肉などなど、それにいただいたチーズ♪、最後はパウンドケーキ。いっきに作って精魂つきましたが、おいしくたのしい会食ができましたー。


Trippa Penne

Trippa Penne トリッパペンネ

「トリッパとペンネのオーブン焼き」
昨日の残り物のトリッパのトマト煮を、今夜はペンネとあわせてオーブン焼きに。美味しいものは多めに作って、必ず余らせて、翌日こんな感じに楽しむのがうちの定番。柔らかく煮込んだトリッパが、今日になるとさらにトロトロの限界食感。それをオーブンでパン粉と一緒に、表面をサクっとさせていただきます。

<材料>
・ペンネ、トリッパのトマト煮込み
・パン粉、パルミジャーノチーズ


Mont d'Or

Mont d'Or

「モンドール」
黄金の山という意味のフランスのウォッシュタイプのチーズ。寒い季節だけの限定もので、黄金の山というだけあって、とっても贅沢なチーズなんですが、先日いただきましたー。今朝は簡単にパンに乗せてトロトロの状態にしてパクツキました。キッチンが冷えきってたので、トースターから出したとたんに表面が硬化してきますが、パシャっと写真とったら、すかさずパクっ!、中アツ~トロ~!ま~ろ~や~か~! 冬のこういうチーズはコレだけでかなり満足。


Porcini Miso

Porcini Miso ポルチーニ味噌パスタ

「ポルチーニ味噌パスタ」
ポルチーニも椎茸や松茸と同様に風味が豊かなキノコの代表選手。今日のランチは味噌で仕立てて、和洋のスペシャルコラボで、バレンタインバージョンにしました。見た目は地味ですが、味はとっても滋味です。長ネギにバター、そして隠し味に1片のチョコ入り~! このチョコがとっても大事。そしてパスタはソースがしっかり絡む全粒粉のビゴリ。とっても美味しいので、使ってる味噌とチョコは内緒。

<材料>
・ビゴリ、ポルチーニ、味噌、バター
・オリーブオイル、塩、長ネギ、チョコ


Kinpira Curry

Kinpira Curry きんぴらカレー

「きんぴらカレー」
きんぴらごぼうを刻んでカレーにしてしまう。けっこううんまいすよー。カレールーは控えめにして、ここでもチョイ足しの味噌とチョコ。このごろ茶色いものばかり作って食べてますね。。




HIGUCCINIのカレーPV


Brillat Savarin

Brillat Savarin ブリア サヴァラン

「ブリア サヴァラン」
モンドールと一緒にこちらの美味しいチーズもいただきましたー。フランスの政治家で美食家のブリア・サヴァラン氏、「美味礼讃」の著者の名前のチーズです。とーーーてもクリーミーで高級な味わいのフレッシュチーズで、これはステキなスイーツです。このまま、ちょっとつまむだけで、うれしくなり、牛と生産者とそのふるさとに感謝します。天気もいいし、朝からテンション好調です。牧場へ行きたい。

Niboshi e Kombu

Niboshi e Kombu 煮干しと塩昆布のパスタ

「煮干しと塩昆布のパスタ」
ウマミ成分たっぷり、カルシウムもたっぷり、それでいて簡単なパスタを作ってみました。煮干しはミキサーで粉末にしてしまい、オリーブオイルと塩昆布、そしてパスタの茹で汁をあわせるだけ。ちょっと粉砕した煮干しの粉感が残るので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、自分好みの味で、かなりイケル。シンプルなアーリオオーリオやバジリコに匹敵する感じ。

<材料>
・煮干し、塩昆布
・オリーブオイル、スパゲッティ、塩

<リンク>
極上の煮干しは伊勢音さん

<<PrevPageTopNext>>

Topics
Menu
archives

全ての記事を表示する

Link

facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ