HOME > 2011年12月

Granchio al Rosmarino

Granchio al Rosmarino 蟹のローズマリー
「焼き蟹ローズマリー」
さらにズワイガニの続き。足の身の豊富なところを贅沢に焼いてしまう。ローズマリーとオリーブオイルで調理。これだけでほんといい香り。お好みで黒コショウしていただく。そしてまたワインが空いてしまう。
蟹の調理には優れたキッチンバサミをオススメ。包丁よりも安全で、良いもの使うと楽チンですよ。

<材料>
・ズワイガニ、ローズマリー
・オリーブオイル、黒コショウ


Orecchiette Granchio

Orecchiette Granchio 蟹のパスタ
「蟹のクリームパスタ」
今回の蟹もいよいよパスタになりました。手打ちした全粒粉のオレキエッテに、チーズたっぷりのクリームソース。間違いなく美味しくなる組み合わせで、楽しみました。ポイントは隠し味の味噌で、コクにコクをたして、さらにコクをかける感じ。

<材料>
・全粒小、強力粉、薄力粉
・オリーブオイル、塩、水
・ズワイガニ、バター、ニンニク
・牛乳、各種チーズ、パセリ、コショー


Tempest

Tempest テンペスト
「テンペストの有機野菜」
ネットで購入した有機野菜セットが届きました。今回購入したのは楽天ショップのこだわり野菜のテンペストさん。このごろ栄養が偏ってましたので、この豊富な品数で来週一週間おいしい野菜生活を楽しむぞー。

ちなみにこのショップは厳選された優れた野菜もよいですが、料理代行サービスもすばらしいサービスっぽい。調理スタッフのみなさんが野菜と健康に精通してる方々ばかりで、ブログを拝見していてもすごくこだわりを感じます。しかも、おいしい野菜を食べてるから、みんなとても明るくいい表情してます。はたらく女性の皆さんを応援してますので、いちどのぞいてみてください。

こだわり野菜のテンペスト


Butakimu & Soybean Milk

Butakimu & Soybean Milk 豚キムチ豆乳鍋
「豚キムチ豆乳鍋」
今夜も美味しいお鍋ができました。「食べようび Vol.04」に載ってた「こくうま豆乳キムチ鍋」をさらにアレンジしてみました。味噌とピーナッツバターをチョイ足しして、こくうま度数を2つほど引き上げました。妻はお鍋を最後になめたくなるほど美味しかったそうです。

<材料>
・白菜キムチ、豚小間肉
・豆乳、酒、水
・ピーナッツバター、味噌


Hot Katsuo

Hot Katsuo ホット鰹ダシ
「ホット鰹ダシ」
今週は温まる「ホット鰹ダシ」からスタートです。先日、伊勢音さんで試飲させていただいた本枯鰹節削で作る美味しい出汁茶。美味しく簡単なので我が家でも大人気に。削り節を揉んで細かくし、コーヒーカップにふたつまみほど入れ、お湯を注いでお醤油を三滴ほどたらすだけー。鰹節をほんのふたつまみなのに、驚くほど旨味が深いんですよ。コーヒーの多い生活してましたが、コレもなかなかホッコリできて良いですよ。忙しいときなんか、オニギリとコレがあればとっても嬉しい~。

<材料>
・本枯鰹節削「伊勢音さん
・醤油、お湯


Pork Ginger

Pork Ginger 豚の生姜焼き
「豚の生姜焼き」
お肉ランチの定番定食といったら豚の生姜焼き定食。そして、働くサラリーマンにとても大事なお昼の活力ですよね。今日のランチは重要なタレにこだわり工夫した我が家の生姜焼きです。ポイントは摺り下ろした林檎にハチミツ、そしてお酒のかわりに白ワイン。フルーティーな甘みが際立った作りにしてます。このメニューは風邪予防にもいいんですよ。しっかり作って食べて健康に暮らしましょー。

<材料>
・豚小間肉、玉葱、生姜、林檎
・塩、こしょう、薄力粉
・ハチミツ、白ワイン、醤油、サラダ油
・キャベツ、ブロッコリー、トマト


Carrot and Tomato

Carrot and Tomato 有機トマト&有機にんじんスープ
「有機トマト&有機にんじんスープ」
新鮮な有機野菜を使ってこちらのレシピを試してみました。女性のみなさま、美肌を目指す女性におすすめのスープですよー。やさしいピンク色がかわいくおしゃれですが、粘膜保護、抗酸化作用、女性ホルモンアップの三拍子そろったスペシャルスープ。ミキサーがあればとっても簡単。有機野菜は皮を剥かずにそのまま調理して、栄養素を全部いただけます。

<材料>
・ニンジン、トマト、豆乳
・コンソメ、塩、砂糖、パセリ
・野菜は「こだわり野菜のテンペスト


Nikujyaga

Nikujyaga 肉じゃが
「肉じゃが」
肉じゃがのジャガイモを男爵で作ると、崩れやすくてホロホロになるよね。これもまたご飯にあって美味しいんだよね。ついつい多めに作っても、けっこうあっさり食べれてしまう。今回はちゃんと昆布と鰹でダシからとってみました。だしの素とちがって手間はかかるものの、味をまじめに吟味ができて料理好きにはたまらない工程。仕上がった肉じゃがはお醤油控えめの薄味ですが、なかなかうまし。

<材料>
・ジャガイモ、ニンジン、タマネギ
・豚肉、しらたき、鰹節、昆布
・酒、醤油、サラダ油


Inaka Soba

Inaka Soba 田舎そば
「田舎そば」
今朝は温まる田舎そば。そばは山形の葉山そばを使用し、出汁のメインは伊勢音さんの干し椎茸の茶撰。それに昆布と鰹節をあわせたもの。具には茶撰に加え、有機野菜のゴボウとニンジン。どれもすごく健全な食材で、食べたとき、すっきりのどを通って、カラダに染み混んでいく感じで、おーいーしーいー!

<材料>
・干し椎茸、鰹節、昆布
・そば、ニンジン、ゴボウ
・醤油、酒



干し椎茸を戻してみよう
「干し椎茸を戻してみよう」
天日干しされた干し椎茸を戻すにはなんと2日間必要ですと。ホコリを水洗いして落とし、冷水につけ冷蔵庫で2日かけること。味と香りが十分に引き出されます。自然な環境でゆっくりしっかり干されてるので、戻すときもじっくり戻すことが大事ということ。いままでぬるま湯で急いで戻すことが多かったのですが、ぜんぜん違うので、比べてみてください。





美味しい椎茸
「美味しく健康によい椎茸」
しっかり戻すと、肉厚でふっくらと戻り、椎茸本来の味と香り、そして食感がよくなってます。椎茸は優れた栄養のかたまりですが、この浸けてた水も旨味と健康に大切なスープです。すごく健康によいものなので、しっかり出汁として使いましょう。とっても田舎の味ですが、自然の恵みと先人の知恵が凝縮したすばらしいものなので、上手に自分の生活に取り入れて、豊かな食生活にしたいと思います。



Peperoni Ripieni

Peperoni Ripieni ピーマンの肉詰め
「ピーマンの肉詰め(野菜多め)」
今日のお昼はお肉より野菜多めのアンが詰まったピーマン肉詰め定食。肉の汁と野菜の汁がジュルジュルしたたる、美味しくヘルシーな一品です。ここでも味の中心は椎茸がベースで、豚さんともいい相性です。やっぱりピーマン料理で肉詰めがいちばん好き。そしてこれもご飯が進む進む。

<材料>
・ピーマン、豚肉、干し椎茸、玉葱
・人参、塩コショウ、醤油、片栗粉
・薄力粉、サラダ油、キャベツ


<<PrevPageTopNext>>

Topics
Menu
archives

全ての記事を表示する

Link

facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ