HOME > 2011年11月

Galleria Vittorio Emanuele II

Galleria ガッレリア
「ガッレリア」
ドゥオーモからスカラ座へとつながる美しく大きなアーケード。中にはプラダ本店をはじめ、高級ブランドショップ、気品あるカフェに、あとマクドナルドも。うちの近所の武蔵小山商店街もすごいけど、こちらの元祖アーケードはさすがに別格。





Bue ガッレリア
「雄牛のモザイク」
ガッレリアの中心部の床にある有名な雄牛のモザイク画。雄牛のあそこの部分が凹んでいますが、ここをカカトで三回転すると幸福になれるという言い伝え。朝早くは人が少なく、楽に私も3回転してきました。たぶん幸福になれると思います。



Rinascente

Rinascente
「リナシェンテ」
ドゥオーモの近くにあるミラノ唯一の百貨店「リナシェンテ」。ミラノらしいファッションや雑貨が揃う便利なスポット。その最上階には食材店とレストランのフロアになっていて、天井がオレンジ色だったり、過ごしやすいテラスがあったり。お菓子からパスタやワインなどイタリアを代表する厳選された食材が揃っているので、楽しい場所です。全部欲しいものばかりですが、悩んで悩んで予算と相談して買い物しました。お買い物した食材の一部は後日ご紹介します。

リナシェンテ



Rinascente
「 クリスマスオーナメント」
11月になりリシェナンテの中もクリスマスのプレゼントなどが数多く展示されてました。お土産にいくつかクリスマスオーナメントを購入してきました。日本でもコンランショップやフランフランなどでありそうですけどね。



Luini -Panzerotti-

Luini ルイーニ
「揚げピザのルイーニ」
ミラノで有名な揚げピザ屋さんの「ルイーニ」もドゥオーモの近くにあります。いつも行列ができるらしいのですが、雨の日の開店したてでしたので、ぜんぜん空いてて、並ばず揚げたてを購入。



Panzerotti 揚げピザ
「パンツェロッティ 揚げピザ」
そしてコレが揚げたてのパンツェロッティ。テイクアウトして、すぐの路上でパクリ。シンプルに美味しく、まぁまぁかなー。日本のパン屋さんが作る普通のカレーパンの方が美味しいと思った。

それにしても路上喫煙が多いことにびっくり。とっても煙くてあたまにきます。カッコいい女性も男性もみんな歩きタバコしたり、ポイっとすてたり。古く美しい街も、けっこう路面は汚いです。もったいないですね。


Pot au feu

Pot au feu ポトフ
「今夜はポトフ」
日に日に寒くなりますね。我が家の今晩はポトフです。大きめに切り分けた野菜を鍋に詰め、コトコトと煮込むだけ。グツグツさせないので、透き通るスープでスッキリサッパリ。けっこう量を食べれます。
隠し味に少量のイタリアの魚醤「コラトゥーラ ディ アリーチ(アンチョビの魚醤)」を使いました。独特の風味とコクが足せます。さっそくイタリア土産が活躍してます。

<材料>
・玉葱、人参、ジャガイモ
・キャベツ、ベーコン
・ローリエ、塩、コショウ
・コラトゥーラ


Supermercato

supermercato
「ミラノのスーパー」
ミラノの庶民の台所見学ということで、普通のスーパーを見てまわりました。Esselunga(エッセルンガ)、Sma(スマ)、Pam(パム)、BILLA(ビラ)の4店舗。どのスーパーもイタリア食材がズラリ。パスタもいろんな銘柄に種類に豊富に並んでます。プライベートブランドのパスタもけっこあり、1ユーロ以下のお安いものもけっこうあります。

ちなみに日本の食材はほとんど無いです。




carne
「お肉にハムやサラミ」
お肉売り場は大きめのお肉がドンと並び、生ハムやサラミも豊富に並んで、ここも圧巻です。




Verdura
「野菜に果物」
野菜や果物もいろいろあります。計り売りのセルフが多い感じ。どの素材もたくましく、イビツなカタチがほとんど。日本のように整った野菜は少ないです。オレンジも葉っぱ付きでかわいいです。




pesce
「お魚」
海の無いミラノ、そしてロンバルディア州でも、さすが発展した都市なので、新鮮な魚介類がしっかり集まってます。生でも食べれそうな活きのよい魚が並び、素敵です。日本のスーパーより魚もいいかも!!




formaggio
「チーズ」
チーズはさすがに多く、そして安いです!!モッツァレッラ、リコッタ、マスカルポーネ、カチョカヴァッロ、グラナ・パダーノ、ゴルゴンゾーラ、タレッジョ、トーマ、パルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ・・・・まだまだほかにも知らないものが多く。。すごーい。


glico MIKADO

Mikado ミカド
「今日はポッキーの日」
今日は1がいくつも並ぶ特別な日。そしてグリコのポッキーの日。イタリアにもポッキーはありましたが、商品名は「MIKADO」です。調べてみると「Pocky」はヨーロッパではあまりいい言葉じゃないようです。



Pot au feu Zosui

Pot au feu Zosui ポトフ雑炊
「ポトフ雑炊」
余ったポトフのスープと具材で雑炊しました。イタリアから帰国して少し風邪気味だったから、こういう優しい食事が嬉しいです。たっぷりのチーズに牛乳とバターも加えて、クリーミーに仕上げてます。フーフーしながらいただきます。

<材料>
・ポトフのあまり
・ごはん、粉チーズ、バター
・牛乳、塩、コショウ


Pizza Spontini

Pizza Spontini スポンティーニ
「スポンティーニ」
ミラノの人気ピッツェリア「Spontini」は、何と1種類しかピザがありません。サイズと枚数を伝えて買うだけ。次から次へと焼かれ、切られ、提供されていきます。お店の人はとても陽気で、しかもテキパキといい仕事してます。
店内でも食べれるけど、今回は滞在したホテルも近いので、焼きたてを持ち帰ってからいただきました。






Pizza Spontini スポンティーニ
「マルゲリータ」
もっちりふっくら生地は底面が揚げたようにカリッとしてます。上にはトマトソースとバジル、そしてたっぷりとろとろチーズ。やっぱりピザはこのシンプルなマルゲリータがいちばん。とってもこだわりが感じられ、人気になるのがわかります。こういうピザ、わたしも焼けるようになりたいですね。すごく勉強になりましたー。



Castello Sforzesco

Castello Sforzesco スフォルツェスコ城
「スフォルツェスコ城」
朝からミラノの城塞へ。ミラノ北駅から歩いていくと、立派な城壁が見えてきます。近づくとその大きさにちょっとびんくり。お城ってやっぱりすごいね。Age of Empiresの城壁と塔みたい。




Castello Sforzesco スフォルツェスコ城
「スフォルツェスコ城」
お堀はこんな感じ。あいにくの雨天ですが、芝の緑も、周辺の黄色い紅葉もとてもきれい。城塞は中世の戦いの跡がところどころあります。




Castello Sforzesco スフォルツェスコ城
「フィレーテの塔」
スフォルツェスコ城の入り口の正面になる「フィレーテの塔」です。ここから中へ、中には中庭があり、美術館、センピオーネ公園へと。



Kinoco Gohan

Kinoco Gohan キノコご飯
「キノコご飯」
長野の実家から届いたヒラタケをふんだんに使ったキノコご飯。シンプルな味付けに、ほんの少しバターを加えるだけで、まろやかな味わいが増して美味しく、みんなに大好評でした。
「味はバターで決まります」というけど、ほんと、「味はバターで決まってしまう。」のがちょっと怖い。

<材料>
・お米、ひらたけ、ひじき
・醤油、酒、バター


<<PrevPageTopNext>>

Topics
Menu
archives

全ての記事を表示する

Link

facebook Higuccini
facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ