HOME > 2011年08月

Acqua Pazza (Isaki)

Acqua Pazza (Isaki) イサキのアクアパッツァ
「イサキのアクアパッツァ」
型の良いイサキと、盛りだくさんの具材で作ったアクアパッツア。この魚料理は間違いがないので嬉しい。良い魚を探すのが大事。我が家で定番のオーバルの皿では、このレベルになると大きさが足りない。

<材料>
・イサキ、タコ、イカ、アサリ
・オリーブオイル、イタリアンパセリ
・セミドライトマト、ニンニク
・ケイパー、オリーブ、レモン

Nescafe Barista

Nescafe Barista ネスカフェバリスタ
「ネスカフェバリスタ」
ネスカフェのバリスタを頂きました。バリスタ本体はけっこう大きいですが、ほとんどオートマチックで、かなりの高性能のマシンです。写真はエスプレッソタイプのコーヒーで、このようにきめ細かい泡立ちのクレマが出来上がります。カプチーノもカフェラテもできてしまう優れもの。


ネスカフェ バリスタ
バリスタを購入する

Ouvrier

Ouvrier ウーヴリエ
「ウーヴリエのパン」
今朝のパンは国産のフランスパン用準強力粉のウーヴリエを使って作った丸パン。薄くパリパリのクラストと、軽くフンワリしたクラムの食べやすい日常的なテーブルパンが焼けました。ちなみにウーヴリエはフランス語で、労働者とか職人といった意味。

<材料>
・ウーヴリエ、水、パン種
・塩、砂糖

Cannelloni di Verdure d'Estate

Cannelloni di Verdure d'Estate 夏野菜のカネロニ
「夏野菜のカネロニ」
たくさんの夏野菜を入れたミートソースでカネロニ。

<材料>
・ナス、ズッキーニ、パプリカ
・合挽肉、玉葱、ニンジン、セロリ
・オリーブオイル、ニンニク、バジル
・ホールトマト、バルサミコ
・塩、こしょう、ローリエ、など
・パルミジャーノ、モッツァレラ

Blueberry Marble

Blueberry Marble ブルーベリーマーブル
「ブルーベリーマーブル」
キンキンに冷やした鉄のカップにアイスクリーム。今日の東京は暑いので、アイスクリームやかき氷を食べて過ごしましょう。いつものエッセルスーパーカップのバニラアイスにブルーベリーで作ったソースを混ぜ込み、きれいな色のマーブルにしてます。

<材料>
・バニラアイス、ブルーベリー

Insalata Speciale (No.11)

Insalata Speciale (No.11) スペシャルサラダ No.11 border=
「スペシャルサラダ No.11」
夏野菜をグリルして、バジルとモッツァレラとオリーブオイルで和えたミックスサラダ。グリルしたから甘く香ばしく、シトロンのオリーブオイルとバジルで爽やかに、モッツァレラでまろやかに仕上がってます。夏は夏の野菜をしっかり食べよう。

<材料>
・ナス、ズッキーニ、トマト、
・赤パプリカ、黄パプリカ、バジル
・シトロンのオリーブオイル
・塩、こしょう、モッツァレラ

Pizza al Taglio (No.7)

Pizza al Taglio (No.7) ピッツァ・アル・タッリョ (No.7)
「ピッツァ・アル・タッリョ (No.7)」
ピザはやっぱり具だくさんが美味しい。好きなもの乗せれば、あたりまえですが、好きなものになります。惜しむことなくトッピングするのがいちばん。

<材料>
・強力粉、自家製酵母のパン種
・塩、砂糖、オリーブオイル
・ホールトマト、ニンニク、玉葱
・サラミ、ソーセージ、バジル
・ブラックオリーブ、モッツァレラ
・ピザ用チーズ、パルミジャーノ

Frittata con Verdura e Acciuga

Frittata con Verdura e Acciuga 夏野菜とアンチョビのオムレツ
「夏野菜とアンチョビのオムレツ」
ズッキーニとナスを炒めて、アンチョビとチーズを加えて、卵でとじてオムレツ。ほんと卵はまとめ役としてはナンバーワンの素材ですよね。焼過ぎて夏らしい小麦色になってしまいましたが、それでもおいしいオムレツくん。

<材料>
・ズッキーニ、ナス、玉葱
・ニンニク、オリーブオイル
・アンチョビ、塩、コショウ
・卵、ピザ用チーズ、バター
・イタリアンパセリ

MacBook Air

MacBook Air
「MacBook Air」
自分のまわりでもかなり評判がよく、人気のMacBook Airをついに購入いたしました。さっそくこのブログもこれで更新してます。薄く、軽く、快適で、すごくいい。いままで使っていた古いパソコンとはまったく別物です。


Grigliata Mais

Grigliata Mais 焼きもろこし
「焼きもろこし」
生でも美味しいもぎたてのトウモロコシをいただきましたが、トウモロコシはやっぱり「焼き」が好き。グリルパンで焦げ目が着くようにしっかり焼いて、醤油とバターでいただく、シンプルな夏のご馳走。トウモロコシの甘く香ばしいところがたまりません。

<材料>
・トウモロコシ
・醤油、バター

<<PrevPageTopNext>>

Topics
Menu
archives

全ての記事を表示する

Link

facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ