HOME > 2011年02月

Penne Bolognese

Penne Bolognese ペンネのボロネーゼ
「ペンネのボロネーゼ」
久しぶりに定番ミートソース作り。いつも通りコトコトと煮込む。アルデンテではなく、柔らかめに茹で上げる感じが最近のマイブーム。

<材料>
・合挽肉、ニンニク、オリーブオイル
・玉葱、セロリ、赤ピーマン
・ホールトマト、オレガノ、ローリエ
・黒オリーブ、バルサミコ酢
・パルミジャーノレッジャーノ

Pane Marrone

Pane Marrone 栗パン
「栗パン」
ライ麦パンの材料をベースに、マロングラッセを細かく刻んで生地に練り込んで焼いてみたパン。完全に試作で、思い描いた出来上がりにならず。見た目はちょっと栗っぽいかなぁ。パッと見は饅頭みたい。

<材料>
・強力粉、全粒粉、ライ麦中挽き粉
・塩、モルト溶液、水、パン種
・マロングラッセ、卵黄

Budaejjigae Puls

Budaejjigae Puls プデチゲプラス
「プデチゲプラス」
プデチゲに野菜炒めを乗っけたパワフルフード。ハングリーなメンズにはうれしい鍋。もっとヤイタをテンコ盛っても良かった。ラーメン二郎みたいに。

<材料>
・唐辛子、キムチ、コチジャン
・ニンニク、ごま油
・豆腐、インスタントラーメン
・魚肉ソーセージ、卵、豚バラ
・ニラ、キャベツ、長葱、もやし

Libri del Pane

Libri del Pane パンの本
「酵母から考えるパンづくり」
パン酵母の勉強のために選んだのが「酵母から考えるパンづくり」という本。これも柴田書店さんの本で、さすがに本格で実践的な内容。センスもレベルも高く、とっても濃く深いです。




ANPAN

ANPAN (No.1) アンパン
「アンパン」
ハード系の生地であずきアンを包んだアンパン。上に入れた切り目からアンが溢れ出してしまい、火山のような結果になりました。カリっとして香ばしい皮と、もっちりした生地と甘いアンがいい感じ。個人的に大好きな組み合わせは、「アンパン」に「牛乳」です。

<材料>
・タイプER、リスドォル
・塩、モルト溶液、水、パン種
・あずき、ごま、ごま油

Paccheri ai Frutti di Mare con Pomodoro

Paccheri ai Frutti di Mare con Pomodoro 魚介とトマトのパッケリ
「魚介とトマトのパッケリ」
いわゆるペスカトーレ。大きな筒状のパスタ「パッケリ」を使って、トマトと魚介の濃厚なソースにあわせたご馳走。主な材料は良いダシがでるとハマグリと、柔らかく食べやすいヒイカ。お皿を舐めてしまいたくなる病み付きな味に出来上がりました。

<材料>
・パッケリ、ニンニク、オリーブオイル
・ホールトマト、玉葱、ブラックオリーブ
・ハマグリ、ヒイカ、アンチョビ
・パセリ、塩、コショウ

Pizza al Taglio (No.5)

Pizza al Taglio (No.5) ピッツァ・アル・タッリョ (No.5)
「ピッツァ・アル・タッリョ (No.5)」
自家製天然酵母でピザ生地を、天板いっぱいの大きさのタッリョにしてみました。ドライイーストで作ったときより、やっぱり美味しいかも。愛情を注いで作った酵母ですからね。まんぞくまんぞくまんぷくまんぷく。

<材料>
・強力粉、自家製酵母のパン種
・塩、砂糖、オリーブオイル
・ホールトマト、ニンニク
・サラミ、玉葱、ブラックオリーブ
・アンチョビ、ピザ用チーズ

Yaita

Yaita 野菜炒め
「野菜炒め」
残り野菜と豚小間で定番の野菜炒め。味付けはほんの少しの中国醤油に紹興酒がポイント。アクセントに鷹の爪を加えて。炒め物は火力とスピードがやっぱり決め手。下準備をしっかりして、手際よくパッパと仕上げることが大事。

<材料>
・玉葱、ニラ、長葱、豚小間肉
・サラダ油、ニンニク、塩、コショウ
・中国醤油、紹興酒、鷹の爪、砂糖

Ice Cream Cup

Ice Cream Cup アイスクリームカップ
「アイスクリームカップ」
お気に入りのステンレス製のアイスクリーム用カップ。これで食べると、楽しみも美味しさもアップする。しかも割れないからいい。あとアイスクリームディッシャーも大事なアイテム。

今日の東京は暖かかったので、アイスクリームがとっても美味しいー。


Sogliola alla Mugnaia

Sogliola alla Mugnaia 舌平目のムニエル
「舌平目のムニエル」
初めて舌平目を使った料理してみました。定番っぽいムニエル。すでに下ろされてる舌平目を使ったので、すごく簡単にできました。

<材料>
・舌平目、強力粉、バター
・レモン、塩、コショウ
・イタリアンパセリ

<<PrevPageTopNext>>

Topics
Menu
archives

全ての記事を表示する

Link

facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ