HOME > Nabe (鍋)

Oden

Oden

「おでん」

寒い日はおでん。大根、たまご、ちくわ、こんにゃく、もち巾着、がんも、じゃこ天、しらたき、ごぼう巻き、はんぺんボーン、などなど。


Oden

「おどん」

おでんとうどんで「おどん」。島根の松江のご当地グルメらしい。現地で食べたことないけど、大好きな定番のリメイクアレンジ。

white mabo

white mabo

「白麻婆鍋」

豆腐とエノキで白麻婆鍋。エノキ茸は天日で干すことで栄養価が増すヘルシーな食材で、さらに旨味や食感も増すのでシンプルな鍋に深い味わいを加えますよ。仕上げに温まり効果のあるスパイスをしっかり効かせることで、カラダの芯からポカポカになります〜

レシピはマリ・クレールのサイトで
<La Cuillère de marie claire style>白麻婆鍋

Sukiyaki & Oden

Sukiyaki & Oden

「すき焼きおでん」

すき焼きとおでんをワンプレートに、さらに焼きおにぎり入り。ワインで。




One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたい ワンプレートごはん

Budaejjigae

Budaejjigae

「後のせチータマ麺の具だくさんチゲ」

後のせチータマ麺の具だくさんチゲ。けっこう辛く仕立てたチゲに、チーズと卵とニラで和えたインスタント麺を後のせしてドーンバーン☆

材料と作り方はこちら
「後のせチータマ麺の具だくさんチゲ」


Nabeyaki Udon

Nabeyaki Udon

「鍋焼きうどん」

今日のお昼は鍋焼きうどん。カラダの芯から温まる。具材は卵、ネギ、舞茸、春菊、かまぼこ、舞茸、豚肉、天玉。

Hanpen Bone

Hanpen Bone

「はんぺんボーン」

今シーズンのオススメ「はんぺんボーン」を改めてご紹介。ただのクッキーの骨型を使ってはんぺんをくり抜くだけですが、見た目の骨らしさと、骨とは真逆の柔らかい食感のギャップがまたたまりません。

レシピブログの連載にもアップしました。
「この冬のヒットねた はんぺんボーン!」



※今のところまだたいしてヒットしてないですが、ヒットさせたいのです。ぜひぜひシェアして、みなさんではんぺんボーンを楽しんでください。

Hanpen Bone

見た目もネーミングもほんとかわいい。

Mille Feuille Nabe

Mille Feuille Nabe

「豚ばら肉と白菜のミルフィーユ鍋」

今夜は豚ばら肉と白菜のミルフィーユ鍋。少ない具材なのにまったく飽きない鍋。スープには「畑のおだし」を使用。

Gamjatang

Gamjatang

「牛の喉仏でカムジャタン!?」

近所のお肉屋さんで「牛の喉仏」を見つけました。1個400gぐらいあって100円。新じゃがと新わかめを入れてカムジャタンにしてみました。喉仏の煮込みが足りず、喉仏じたいはイマイチ?な感じだったけど、スープも新じゃがも新わかめも美味しくいただけました。

失敗したレシピですが、、
材料と作り方はレシピブログの連載「ヒグッチーニの週末もてなしランチ」で要チェック!!

続きを読む

Daikon -Oden-

Daikon -Oden-

「しみしみ大根」

おでんの主役はやっぱり大根。いろいろなネタがあるけど、大根は外せない。ダシを芯まで染み込ませた大根はもう最高です。ダシは昆布をメインに、鰹節と椎茸でとったものでどれも伊勢音さんの美味しい乾物

大根は下準備がとっても大事。各紙包丁に面取り、お米の研水に昆布を加えてのしっかりと火を通す下茹でと、その後の水洗い。それからじっくり煮込んで寝かしてと。手間をかけて大事に育てるのもおでんの楽しみのひとつ。

ちなみにもうひとつ外せないのはタマゴ。

PageTopNext>>

Topics
Menu
archives
Link

facebook Higuccini
facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ