HOME > Carpaccio

Carpaccio di Tonno

Carpaccio di Tonno 鮪のカルパッチョ
「鮪のカルパッチョ」
牛肉のような鮪のホホ肉を使ってカルパッチョに。薄くそぎ切ってサラダの一面に並べ、特性のドレッシングでいただきます。

<材料>
・鮪のホホ肉
・クレソン、ルッコラ、エンダイブ、レモン
・アンチョビ、ケイパー、ニンニク
・ワサビ、ブラックオリーブ、こしょう
・オリーブオイル、醤油、バルサミコ

Carpaccio di Capesante

Carpaccio di Capesante ホタテのカルパッチョ
「ホタテのカルパッチョ」
プリプリのホタテの貝柱を3枚にスライスし、特性ドレッシングでいただくカルパッチョ。少量のワサビと醤油を加えることで、日本人の味覚を心地よく刺激してくれます。

<材料>
・ホタテ
・レモン、塩、こしょう
・オリーブオイル、玉葱
・イタリアンパセリ
・ワサビ、醤油

Soppressata di Polpo

Soppressata di Polpo タコのサラミ
「タコのサラミ」
生のタコと水だけで調理できる簡単料理。じっくり茹でてから、一昼夜、押し寝かしてタコ自身のもつゼラチンで固めます。出来上がりをスライスし、オリーブオイルとレモンで食べます。とってもやわらかくて美味しいです。

<材料>
・生のたこ、水
・オリーブオイル、レモン

Carpaccio di Tonnetto

Carpaccio di Tonnetto 鰹のカルパッチョ
「鰹のカルパッチョ」
ニンニクをしっかり効かせて、パンチのあるカルパッチョにしたてました。こういう味付けは、白ワインが進む進む。

<材料>
・鰹
・塩、コショウ
・ニンニク
・オリーブオイル
・ハンダマ(金時草)

Carpaccio di Tonnetto

Carpaccio di Tonnetto 鰹のカルパッチョ
「鰹のカルパッチョ」
春は鰹も「初ガツオ」といって美味しい季節ですね。「鰹のタタキ」に習ってニンニクをしっかり利かせたカルパッチョをしてみました。塩コショウで下味をつけ、摩り下ろしたニンニクとオリーブオイルに漬けてちょっと寝かせることが大事。

<材料>
・鰹
・塩、コショウ
・トマト、ニンイク
・イタリアンパセリ
・オリーブオイル

Carpaccio al Pagro

Carpaccio al Pagro 鯛のカルパッチョ
「鯛のカルパッチョ」
お刺身用の鯛を使って、サラダを乗せたカルパッチョに。鯛は塩を振って30分程度置いたものを使う。
野菜はお好みな感じで適当に盛り付け。オリーブオイルとバジルをペーストしたものをあわせたソースをかけて出来上がり。

<材料>
・鯛
・塩
・グリーンアスパラガス
・みつば
・セロリ
・バジル
・オリーブオイル

Carpaccio di Tonno

Carpaccio マグロのカルパッチョ
「マグロのカルパッチョ」
お正月の残りのマグロの刺身をオリーブオイルで食べる。それだけなのに、かなり美味い。

<材料>
・まぐろ
・オリーブオイル
・イタリアンパセリ
・塩コショウ

Alici Marinate

Alici Marinate いわしのマリネ
「いわしのマリネ」
オイルサーディンを使ってすばやく簡単に漬けずにマリネ。ずるい一皿


<材料>
・オイルサーディン
・ワインビネガー
・オリーブオイル
・レモン

PageTop

Topics
Menu
archives
Link

facebook Higuccini
facebook Higuccini
marieclairestylejp


powered by レシピブログ